fc2ブログ

閉鎖空間

心の解放を目指す

2023.2.2

寛解状態と自己判断。
薬は止められないので治ったとは言えないですが、
この状態が続く限りブログは長期間お休みします。
スポンサーサイト



2022.11.25

大阪に出張してきた。
大阪駅をでるとビルが並び、いかにも都会って感じがする。
だけど、細い路地に入ると昔ながらの飲み屋がならびカラオケが流れている。
こんな風景を見ると心が温かくなる気がした。
このギャップが大阪のいいところかもしれない。
結構好きかも、大阪。
大阪の街


明晰夢

25日の夜、久しぶりに明晰夢をみました。
ごくたまに見ることがあるけど、今回の明晰夢は特別なものだったのです。

夢の始まりは自転車に乗っているところ。
何処か分からないところを走っていると、すぐ横をバイクが通り過ぎた。
近くにはトラックが走っていて、
あ、これバイクがぶつかるなって思うと実際にそうなった。

夢の中でこうなると思うとそうなることが多い。
楽しいことではそうでもなく、怖い、苦しいと思うことの方が断然そうなることが多い。
ただし、こうなるのは夢を現実と思っている時だけそうなることが多い。
殺されると思うと殺されることも多い。
で、明晰夢の続きだけど、
乗っている自転車を見て?
私が乗っている自転車が見たことのない自転車だと気付いた。
それが切欠となって、これが明晰夢だと気づいた。
なぜなのか、自転車を乗り換えるために家に戻ろうと考えていたが、
あの人に会いたいって気持ちが強くなって、会いに行くことにした。
居ないかもしれないけど、とりあえずは家に向かうことにした。
見覚えのある道を走っていき、電話ボックスの近くを左折すれば家があるはず。
目印の電話ボックスを見つけて左折しようとしたけど左側に道がない。
いくら探してもみつからず、近くにいた人に道を聞くと案内するから家に来てくれと言われ、その人の家にお邪魔した。
ここから少しづつ夢が違う方向へ進んでいく。
まず、乗ってきた自転車がなくなっていて、周りの景色も見たことのない景色に少しづつ変化してきた。
走りながらまだ夢が覚めないように何度も叫ぶし、○○に会いたいって叫んでた。
覚えている景色を何度も思い出して夢をコントロールしようとするが、それができない。
周りの景色が完全に変わり、そこからノンレム睡眠で爆睡。
目が覚めると、ちょっと悲しい気持ちにもなった。

心の深いとこではそう願っている自分が居ることを自覚したし、実際に会いたいなって思った。
目印の電話ボックスを見つけ、左折しようとしても道がなかったのは何かしらの心境があるからだと思う。
会わない方がいい、そう考えている部分もあるのかもしれない。
そんな明晰夢でした。

会えなくなって数十年、あれから数回夢の中で会っているけど、
最初に見た夢では、記憶はあるけど顔が思い出せない。
最後に見た夢は顔も覚えているし、会話もしている。
少しづつだけど近づいてきた感じがするので、何処かで会える日が近いのかもしれない。
そう願う。




2022.06.19

山奥
another world

スマホは圏外。
ここはデジタル文明からの閉鎖空間。
ちょっと怖いと感じる場所でもある。

数ヶ月間あれがこなくて、凄く調子がよい。
って書こうと思ってたら、あれがきて調子がちょっとな感じになってきた。
あれは言葉で言い表せないもので、鬱っぽくなった時だけに表れる面倒な奴。

2022.5.9

アジサイ

アジサイは紫陽花ではないらしい…